イメージ画像
イメージ画像

Soy Channel

大豆畑の主な雑草

ホーム | 大豆畑の主な雑草 | エノコログサ

大豆畑の主な雑草

エノコログサ

科:イネ科

分布:全国

生活史:一年生

繁殖:種子

幼植物

第1、2葉は広線形で先が尖り、地表に対して概ね水平に開く。葉身は両面とも無毛。

生育期

茎は地際で分けつし、下部はわずかに曲がるが、上部は直立する。葉縁、葉鞘が赤褐色を帯びることがある。

成植物

高さは40~70cmとなり、7~9月に花期を迎え、茎の先に円柱状の穂をつける。

花序

黄緑色で長さは3~6cm。 直立または一方にやや傾く。小穂の基部には数本の刺毛がある。

出芽~生育盛期が大豆の栽培期間とは重ならないため、多発することは少ない。

BASFの大豆除草剤 殺草スペクトラム

この雑草への効果

◎:極大

〇:大

△:中

×:なし

この雑草へのおすすめの防除体系

散布薬剤についての解説はこちら